車検をしてもらうのに、どんな業者があるのかっていうことがわかったら、できるだけ安く済ませられる車検業者でなおかつ、整備とかもしっかりとやってくれるところを選びたいものです。

そこで、大事なのが、見積りの比較です。
おすすめの車検業者を探し出すための、いくつかポイントをあげてみます。

・宣伝や広告を鵜呑みにしない
・実質的な費用の中身を確認する。
・複数の見積書をとり、比較する

ざっとこんな感じです。

まず、宣伝や広告を鵜呑みにしないことですが、これはよく格安車検とか5万円から車検を済ませられるみたいなキャッチコピーのあるチラシなどを見かけると思います。

けど、私も経験あるけど、実際に見積もりをとると全然そんな金額では済まないんです。つまり、あくまでも特別な例だけど、最安値で客を引き寄せる術ってことなんです。

つぎに、実質的な費用の中身を知ることも大事です。車検には、法定費用がかかりますけど、それはどこの業者も変わりありません。なので整備や交換費用などの中身を確認することで、実はそんなに今すぐに必要なものじゃないとかがわかります。そういうものを減らせば、安くなるでしょうし、勧められた内容に納得感があれば、高い車検とはいえませんよね。

車検の安い高いは、たしかに金額でわかりますが、安全性を買うというのも入っています。なので納得がいかないまま高い料金を支払う必要はどこにもないんです。

複数の見積書をとり、比較することは、非常に大事です。見積もりは多いほどいいですが、とはいえ、2、3社が限界かも。
で、比較してみると、どの項目が高いか、どれが同じとかやすいとかがわかりますし、トータルでも違いがわかります。

見積書で確認すべきことについてですが、まずトータルの費用がどれくらいかってこと。これは誰しもチェックすると思います。

法定費用はどこも同じです。そこで、整備と点検の費用を比較しましょう。この点が、業者によって変わるところです。

とにかく、安く済ませたい方もいれば、長く乗る車だから、きちんと整備して安全に乗りたい方もいます。

なので、自分の目的に合わせ業者選びしましょう。車検費用は安いに越したことはないのですが、だからといってなんでもかんでも省くと安全面で不安が残るかもしれません。

なので、費用が高くても安心を重視する人には、それが納得のいく車検費用になるわけです。

ただし、ある程度の相場は知っておくといいと思います。

車検に出す方法はさまざまですので、店舗によって価格や交換部品などの違います。

そこでまずは見積書をとり比較をすることが大切なんです。