ユキです。

今、27歳で、カーショップで働いています。車が好きで、どうせならカーショップで働こうと思い、今のお店で働いています。

車は、もちろん運転するのが大好きで、一応、国内B級ライセンス持っています。趣味はドライブですし、乗っているのはマニュアル車ですよ!

ところで、話は変わりますけど、カーショップってことで、車検代行もやっています。

日々、接客とかしていると案外、車検について知らない人が多いんです。

そんなわけで車検について書いてみようと思います。

車検費用は、大きくは法定費用とそれ以外の諸費用に分けられます。法定費用というのは、実はどこの業者でやってもらっても金額は変わりません。車検費用で差がつくのは、その他諸費用なんです。

これが高いとか安いってことの理由になります。なので、できるだけ車検費用を安くしたいのなら、整備とかの費用の内訳をよく知ることですよ。抑えられるところは抑えるってことです。

で、法定費用というのは、自賠責保険料、自動車重量税、印紙代のこと。これは法律で決まっているため必ず支払う費用です。日本のどの業者で車検をしても費用は同じです。

とはいえ、どの車も一律ってわけではなく、車の種類や重さで違います。逆に言えば、車種、重さが同じならどこでも同金額です。

問題は、その他諸費用です。簡単に言えば、法定費用以外の諸経費です。具体的には、検査手数料、整備費用、引取りや納車の手数料、部品の交換とか、代車費用とかかな。

しかも、これらは車検業者によって費用が違います。うちは安いほうだけど。(^_^;)

なので、車検を安く受けるためには事前に見積もりをしてもらい、整備箇所とかについてきちんと説明を受けるといいですよ。不要な整備もあると思うし。

 

じゃあ、 車検を安く済ませるには、どうしたらいいのかってことですけど、業者選びでやっておくといいのが、諸経費を比較することです。実際に事前見積もりで比べられます。

整備料って整備の内容とか部品代、作業工賃とかで違いますからね。どんな整備をするのか明確な見積もりをもらうことです。頼んでもいないような整備が入っていたりしないか要チェックです。

で、いちばん安上がりなのは ユーザー車検ですけど、これは自分で法定24ヶ月点検をやって、運輸支局で車検しに行くことになります。それなら費用は法定費用のみなので、かなり安くなりますよね。

ただ、車のこととか知識がないと無理かな?

自分で点検した結果、分解整備とかの必要がなかった場合に限られたりするし。。。かなりハードル高いかも。ユーザー車検だともしかしたら安全性が確保できないなんてこともあるかもです。

他にもいろいろと節約というか安くできる方法については、また今度!